私は唯、シップを固定したかった

これまで『肩こりからくる頭痛』とは縁が無かった。あっ、20代までね。

30代前半はまだ我慢が出来る程度の肩の痛みだったけど、30代後半からは鎮痛剤を使用するほどに痛くなってる。

腹痛と漢方以外の市販の飲み薬に抵抗があったけど、今は無いと過ごせん。それでもやっぱり薬に頼るのに抵抗が無くなってる訳じゃないから、肩凝り用のストレッチをしたりして何とか『薬を飲む』という最終手段を回避しようとしてる。

この前も右肩からの痛みで頭痛が発生。

薬を飲もうか迷ったけど、急ぎの仕事をしてた訳じゃなかったから、そのまま続行。
作業してても頭が痛くて、集中出来ないし肩が痛くてマウス操作もはかどらん。それでも薬はまだ我慢してた。

結局、粘ったところで痛いもんは痛い。眉間にも皺寄りっぱなし。それでも何とか薬を回避できんか?とストレッチするも効果が無いので湿布を使うことに。

「病院から貰ってた鎮痛剤入りの湿布が余ってたはず」と思いきや無い。仕方なく市販の湿布を使うことに。

この湿布はいつも剥がれてくるから湿布固定用テープも使わなきゃいけない。


なんであんなに剥がれてくるんだろ。
お風呂入った後の1時間以内ぐらいならいけそうだけど、以後はなんか中年の油みたいなのが出てきてんのか湿布側に全く貼りつく意思が無いんだけど。書いてて何か情けなくなるな。
お風呂入った後で貼ったとしても、やっぱり中年油が出だすと剥がれてくるから、どうしようもないんだけど。

この日、出かける予定も無かったので「しっかりと固定しなくてもいっか」と貼ってみるものの肩のカーブも問題だけど、私のスキンコンディションに対し湿布側は嫌悪を示しているぐらいに貼られる気がない。

固定用テープを出してきてカットして、とするのも面倒だったけどドケチ根性が顔を出し「あれは本当にしっかり貼れるから、不用意に使いたくない」(出かける時とか緊急用にとってあるつもり)という理由から、腱鞘炎の時に買ったもののサイズ間違いで使い時を失ってしまっていたテーピングで代用することに。

使った事がある人は結果が想像できるだろうけど、テーピングってしっかりくっつくの。私のスキンコンディションも受け入れてくれるの。

問題は剥がす時。

毛が生えてないような部位なら皮膚を持ってかれそうなぐらいの痛みで済むけど、毛が生えてる部位だと皮膚を持ってかれる痛みと毛を根こそぎ持ってかれる痛みが合わさって、すっごい痛い!

貼る時にもきちんと髪の毛が挟まらないようにしてなくて、適当に髪をまとめてペッと貼ってるから何本か髪の毛も混入、これがまた痛い。

毛深いとは自覚してたけど、ここ最近は首の裏は美容院(分かってる。分かってる。床屋でするような行為かもしれんが毛深いと剃られるのよ。私から頼んだことはない。)で肩回りは放置してたから、現在の体毛分布なんて気にして無かったわ。

剥がす時の激痛に加えて、剥がした後の粘着剤のベタベタ。
自分では見えないけど、想像ではこのベタベタ部分にあっという間に猫毛がくっついて、部分的に毛量多くなってたら面白いな、とくだらん事を考えてた。ちょうど今、絶賛抜け毛中だから。

テーピングの痕
想像図。
うん。真剣にくだらん画像だね。